パートで忙しいときの料理におすすめ!兼業主婦の家事テクニック

専業主婦でも兼業主婦でも家事や仕事で忙しいときには、家族の料理を作る時間がないときがあるものです。
急に仕事に出なけれないけなくなったときや、おじいちゃんやおばあちゃんの看病にいくので家族の料理を作る暇がない!という時などもあると思います。
専業主婦の方でも、小さな赤ちゃんがいるときはなかなか目を離すことができないので、料理をするためにキッチンに立つこともできない、ということもあると思います。
ですが、育ち盛りの子供がいたり、仕事で疲れて帰ってきた旦那さんにはいつも美味しいごはんを用意してあげたいものです。
「今日は料理を作れなかったから出前をとって!」と言えば、子供も旦那さんも、逆に喜んでくれるときもありますが、ピザなどカロリーや脂肪分などが高い食事を頻繁に食べさせるのは健康上の理由で心配事も増えてしまうと考える人もいると思います。
また、ピザやその他の出前も1人当り1000円はかかるので食費も増えてしまうという懸念もあると思います。
健康かつ、食費がかさまないように、忙しいときの食事を提供するのはどうしたらいいの?と悩んでいる主婦の方も多いと思います。

温めるだけで食べられる冷凍弁当がおすすめ!


忙しいときには、冷凍食品を温めて、おかずとしてたべて貰うという方法もありますが、昔は冷凍のおかずは美味しくないものも多かったですし、添加物などが多かったものもあったため健康に配慮する方は避けていたひとも多いと思います。
しかし、今の冷凍食品や冷凍弁当は、添加物を使わなくても、高い冷凍の技術を採用することにより、作りたての美味しさをそのままに冷凍することが可能になりました。
冷凍食品のイメージを覆す味の良さと、添加物を使用していないものは健康に気遣う人も安心して食べられます。
昨今では、大手スーパーでも冷凍弁当を販売していることも多くなりました。
おかずがお弁当のトレイに何品も盛り付けられていて、電子レンジで温めるだけでたった数分で食べられます。
おかずだけのセットがほとんどですが、ごはんは自宅で炊いておけば、炊きたてのごはんと美味しい冷凍弁当で十分満足してくれる食事が簡単に食卓に並べることができます。

また、ここ数年コンビニエンスストアではパスタやラーメン、チャーハンなどのメニューは一食分ごとに小分けにされている状態で販売されています。
価格も200円程度から購入できるものが多いので、家族が5人いても1000円程度で済ませることができるのも嬉しいポイントです。

なるべく毎日健康的な手料理を作って食べさせたいですが、忙しいときにはこのような冷凍弁当や冷凍食品を使っている主婦の方も多いようです。

コンロの火や包丁などを使う必要がないので、子供でも自分自身で食べたいときに電子レンジで温めれば食べられるので便利だと思います。
しかし、温めの時間などはしっかり子供に説明して、温め過ぎないようにしっかり注意することも大切です。
電子レンジだとしても、小さな子供が1人で温めを行うのは危険もつきまといます。
なるべくお父さんと一緒に準備するように伝えておくことも忘れないでおきましょう。

管理栄養士が監修している冷凍弁当

冷凍弁当だとしてもなるべく健康的なものを選びたいという人は、管理栄養士が監修した無添加のお弁当を選ぶのがおすすめです。
最近の冷凍弁当は、毎日食べたとしても飽きの来ない多くのメニューがあります。
和洋中それぞれの料理を食べられますし、魚や野菜、肉などバランスの良い食事を食べられるので、普段から栄養が偏っている方には定期的に食べることをおすすめしてもよいほどです。
様々なメーカーが販売している冷凍弁当をまとめているサイトをご紹介します。

参考サイト:冷凍弁当宅配まとめ

ごはんもセットになっているものもあれば、おかずだけのお弁当のものもあります。
また、電子レンジで温めるのではなく、湯せんで温めるものもありますので、それぞれのメーカーごとの特徴をしっかりチェックしておくことが大切です。

メーカーごとに味の傾向が異なるので、それぞれのお試しセットなどを利用してみてどの会社の冷凍弁当がもっとも自分の好みに合うかをチェックしてみるのがおすすめです。
和食が美味しいメーカー、洋食が美味しいメーカーなど、それぞれ特徴があるので是非試してみましょう。